マンマミーア
Mmma Mia! / Abacus社 / Uwe Rosenberg作
プレイ人数:2-5人
対象年齢:10歳以上
プレイ時間:30分
ワンポイントセールス: いま一番はまっているゲームです。このわくわくする魅力は、
プレーしてみるまで分かりません。

 今年のゲーム対象にノミネートされました。
 ピザを作るカードゲームです。
 カードには、ピザに乗せるトッピングが描かれたトッピングカードと、必要なトッピングが描かれたレシピカードがあります。トッピングカードは5種類。マッシュルーム、サラミ、オリーブ、ペパロニとチーズです。レシピカードは8種類で、ミックスピザあり、デラックスピザあり、シンプルなサラミピザもあります。なお、レシピカードはプレーヤーごとに色違いで用意されていますので、誰のレシピカードかはひと目でわかります。その他ピザ職人が描かれたマンマミーヤカードがあります。このカードを引いたプレーヤーがピザを作ります。
 プレーヤーは順にトッピングカードやレシピカードを、テーブルの中央にあるカードの山に、手札からプレーします。プレーするカードは秘密ではありません、どのカードを出したかはっきり宣言します。そして、手札を補充します。
 手札の補充ができなくなったら、いよいよピザ作りです。マンマミーヤカードを引いたプレーヤーが、テーブルの中央に積まれたカードの山を取り、下から順に(プレーされた順に)カードを表にして並べてゆきます。もし途中でレシピカードが出てきたら、それまでに表にされたトッピングカードで、そのレシピカードに描かれたピザが完成できるかを調べます。もし、完成できるようなら、必要なトッピングカードとともにレシピカードを捨てます。もし足りなくても、このレシピカードの持ち主は、手札に必要なカードがあればそれを追加してピザを完成させることもできます。どうしても完成できない場合は、そのレシピカードは持ち主に返されます。そしてトッピングカードはそのままです。
 こうやって、ピザをうまく作るゲームです。説明を聞くと記憶力が必要なゲームに感じるかもしれませんが、ほとんど必要ありません。自分より先にプレーされたレシピカードのピザができるか、できないかで残りのトッピングが大きく変化するため、プレーされたカードを覚えたり、数えたりしてもほとんど無意味です。
 感と思い切りの良さが勝負の分かれ目です。見た目よりも分かりやすく、ドキドキわくわくするカードゲームの傑作です。


トップページ

他サイトのレビュー