ロイヤルス
Royals / Abacus / Peter Hawer作
プレイ人数:2~5人
対象年齢:10歳以上
プレイ時間:60分

 17世紀ごろのイギリス、フランス、ドイツ、スペインを舞台にした貴族の覇権争いです。
 手番になったら、まずカードの補充です。表になっている国カード3枚および伏せてある山札の中から3枚を選んで補充するか、国カード1枚と陰謀カード1枚を補充するかです。そのあと任意でカードプレイができます。カードプレイは任意なので、必ずしもする必要はありませんが、手札枚数制限があるのでたくさんカードをため込むことはできません。
 カードプレイをする場合は、2つのケースがあります。ひとつはまだ誰も取っていない役職の獲得です。この場合は、ゲームボード上に描かれた必要枚数の国カードを捨てることによりその役職を獲得できます。すでに、誰かがその役職を獲得している場合は、その国の陰謀カードをまずプレイすることにより、その役職を追い出して空にし、同様に書かれた枚数の国カードをプレイすることにより、その役職を獲得します。
 補充とカードプレイが終わったら手番終了です。
 手番終了後、表になっている国カードを3枚になるように補充します。もし、3枚になるまで補充できなかったらラウンド終了です。ラウンド終了後4か国それぞれで影響力を得ているプレーヤーにポイントが入ります。
 これを3ラウンド行います。
 また、ゲーム途中でもボーナスポイントがあります。それぞれの都市で最初に役職を得たプレーヤーには都市ボーナス、各国でそこ国のすべての都市で役職を得たプレーヤー(既にほかのプレーヤーによって追い出されていても可)は国ボーナスが得られます。
また、役職には称号があり、得た[ことがある]役職のそれそれの称号の数によってもボーナスポイントがあります。
 つまり、いろいろな方法で、勝利点を得ることができるのです。バランスを考えて効率よく得点することを目指します。


トップページ